なるようになるさ


by alegrias29
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

突然ですが!

 プログ、引っ越しました。こちらになりますのでよろしくお願いします。
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-23 01:45

3連休の前に

 カナダは日本と違って祝日が少ない。その貴重な祝日の一つに5月23日にvictoria dayがある。詳細は未定、多分天皇誕生日と同じ意味合いの祝日だと勝手に判断。という訳で?土日月と3連休、しかもこの週末から夏が正式に始まるということで、浮かれた人が割合多かったように思う金曜であった。先生はもちろん、生徒も多くがキャンプに行く。ステイ先のおばちゃんの知り合いもこの土日でカヌーキャンプに行くらしい。キャンプ・キャンプ・キャンプ・・・みんながいっせいに夏を謳歌しようとしている、そんな感じ。

 私はというと、え~、予定はしょぼいです。クラスでそこそこの知り合いは出来るけどみーんな同じ国同士で固まるんですもの・・。特に中国と韓国の生徒。英語を勉強するために来ているはずなのに、昼休みや学校終了後もいつも軍団、授業の合間でも他の国の生徒がいてもなんのその、母国語で会話をするのは正直どうかと。せっかくの時間がもったいないなぁといつも思ってしまう。おっと、話がずれた。私の予定は明日は土曜日はステイ先のお孫ちゃんたちが遊びに来ているので一緒にマーケットに行く予定。日曜はこれまたステイ先の人が友達宅にバーベキューに連れて行ってくれる。月曜はクラスメートの家を見に行き(今後もしもの変更に備えて下見)、その後ダウンタウンで食事に行ってまいります。

 そんな3連休を前にステイ先の息子さんが遊びに来た。そしてお孫ちゃんの大所帯。みんなして公園に行ってきた。カナダ人は自然が本当に好きなんだな。
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-21 04:44 | カナダ生活

穏やかに。

c0054928_435576.jpg
通学路

 学校から家までバスで約10分、けれど冬になるとバスに乗れないほど雪が積もるといっていた。話によると夏は30度過ぎまで温度が上がり、冬は-30度でその差60度。オーマイガッ。今日はとても気持ちがいい天気だったので歩いて帰宅してみた。結構時間かかって1時間弱。いい運動になる。途中移民の人と思われるインド系?の人と立ち話をしたり、まあなんとなごやかな一日であったことか。
 
 今の学校を続けるか今のところ未定だが、来月にビザの延長の準備を始める必要があるのでそろそろ考えないといけない。まだまだ先の話なんだけどなぁ。
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-20 04:18 | カナダ生活

たばこ

c0054928_1083234.jpg

 頭痛もひと段落、普段使わない脳みそを酷使しているせいかも・・・。

 こっちに来るまではタバコを吸う人は少なくて、吸ってもいろいろ規制が厳しいと思っていた。けど実際はあまり日本と変わらないかも。このタバコはステイ先のおばちゃんが吸っているもので、「タバコを吸うとこんな危険がある」と写真入りでパッケージに表記されている。しかし危険も何その、道路の脇には吸殻が沢山、女性の喫煙姿もけっこう見かけるし、歩きながら吸う人もいれば玄関で腰掛けてのんびり吸っている人もいる。ただし値段は高い。日本のタバコの値段を詳しく知っているわけではないが、多分何倍かはすると思う。一度はまるとやめられないのかな?
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-18 21:10 | カナダ生活

また来たか!

 体調不良に襲われて寝る、ただひたすら寝る。私は偏頭痛持ちで鎮痛剤が欠かせない。渡航にあわせて100錠持ってきたけれど、帰国するころには足りなくなるのではないかとちょっと心配。頭がいたーい!!
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-16 10:17 | 日常生活

ステイ先雑感

 カナダに来て10日、じわじわと生活に慣れようと体が頑張ってくれている。下痢とか便秘になるかと心配もしたがそんなことも一切なし、夜も快眠、朝もきちんと目が覚める健康的な生活。
ただ1件、ホームステイ先で考えてしまっている。

 学校にまずは4ヶ月申し込みをしたのでホームステイもあわせて申し込みをした。カナダに多いシングルマザーのお宅で生徒も私一人(7月からは韓国人の生徒がくるらしい)。人柄自体は何の問題もなく実に快適、心配していた風呂も毎日入れる、乾燥機を使わなくてもいいとのことで部屋干しにできるため縮む心配もない。部屋も土足禁止で裸足で歩くこともできる。ここまでは万事問題なしなのだが・・・食事が痛かった!料理が苦手と宣言された通り、あまり、いや決していい食生が送れる見込みがない。まずカナダでは金曜の夕食は簡素と説明があり出てきたのはホットドック。今週にいたっては前日のピザの残り、しかも彼女はテレビを見ていて「ピザ食べといて」ときた。ちなみにピザはソース・生地とインスタントである。最も厳しいのは留学生=勉強、なのに机がないこと。今まで沢山受け入れてきたといっていたが、みんなどうしていたのかなぁ。

 こうして考えると日本の食生活がいかに豪華で栄養にあふれたものであるか!!元来料理が苦手だったが、もっと沢山覚えてくればよかったと反省。湯豆腐と納豆がたまらなく食べた~い!!
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-15 21:45 | カナダ生活

カナダ雑感2

 今日は土曜日、学校もお休み。図書館も休みときたので家しか居場所がない。まだまだ新しい場所へ出かける自信もなかったが気晴らしにバスに乗ってみた。途中降りて歩いてみたらきれいな教会で結婚式をしていたり、どでかいリスがいてかわいいよりこわかったりと発見も色々あった。結構楽しくていい気分転換になったが2時間近くひたすら歩いたので足が痛くて夜眠れなかった。何事もほどほどに、今日の教訓。
 
 留学生の多くが土日にホームシックにかかるといわれる。学校も休み、まだ友達も出来ていない、英語の勉強もはかどらないのでぼーっとすると考えるのは母国のことや家族のこと。私はというと、幸いにも頻度高く家族や友達とメールで連絡が取れているのでホームシックには今のところかかっていない(ただし食事は常に和食が恋しい)。)しかしさすがに2日間家に一人となると暗い気分になるのは否めない。カナダに来て友達100人出来るかな?どころか、クラスの人ともまだまともに話せていないわ、カナダ人と話したのはステイ先のおばちゃんとその知り合いだけ。周りに日本人もいないせいで日々一人で日本語を語りかけ答える始末。はたからみたら多分あやしいと思われます。

 カナダは北国、さすがに寒いときて、ここ数日冬じゃないか?!という天気が住んでいる町では続いている。雨だ~と思っていたらやけにばしばし当たるのでさわってみたらみぞれだったり。冬は-30度近くになるらしく、春または夏への感情が日本とは格段に違う。だからかな、ステイ先のおばちゃんはキャンプが大好きとあつーく語るのである。またこっちの人は少々の雨では傘をささない。日本では当たり前だった日傘も誰一人さしてないかわりにみんなサングラスをかけている。紫外線強そうだし、黄色人種はシミがこわいのよ!と日傘をさしたいけど人目が気になるんだよなぁ。日が暮れるのが夜20時過ぎで時間の感覚がつかめない。それがこの季節をさらに魅力的にする要素になっているんだろうな。

 さてどんなびっくりすることがあるんだろう??
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-14 10:52 | カナダ生活

エアカナダ

 カナダに来る前に悩んでいた航空券、結局往復で購入し片道破棄の方法をとることにしたのは前述のとおり。購入する前に「正規料金の差額を請求される」と旅行会社に言われたりして実はちょっぴりビビッていたが安いんだもん。でもNO SHOWはいかん、と今日エアカナダにキャンセルの電話を心臓バクバク言わせながら電話した。 
 
 結果は何の問題もなし。電話くれてサンキューとまで言われた。日本からの宿題もこれで一件落着。案ずるより生むが安し。
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-10 23:05 | カナダ生活

学校始まる

 いよいよ学校が始まった。テストの結果はなんと!中級・・・。え?基礎がないのに中級でいいのか?とすごい不安に襲われた(ステイ先のおばちゃんにもかなり驚かれた)。まあレベルが高いなら変更してもらえばいいか、と早速授業に向かう。国籍はバラエティーに富んでいて中国、韓国、サウジアラビア、トルコ、コロンビア、台湾そして日本。ああおそろしや、たった一人の日本人となった私。学生ビザでカナダに来ている生徒はあまりおらず、ほとんどがここに住んでいるとか移民してきた人で、今後大学に進みたいと英語の習得に必死な人達なので英語の勉強という面から見るとこれ以上の環境はないベストな環境だと思った。んが!レベル、やっぱり高い・・一番レベルが低いのは間違いなく私である。入学のオリエンテーションで前に座っていた女性、すごい話せるし上のクラスなんだろうな・・・と思っていた人が同じレベルなのである。とりあえず様子をみてこの1週間すごしてみよう。
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-09 22:52 | カナダ生活

カナダ雑感

 学校のある町は田舎ではないが都会でもない、中規模の町と聞いていた。実際に来て思ったのはかなりの田舎ではありませんか!

 カナダの中でも緑の多い町らしく、案の定木がいっぱい。いわゆる写真に出てくるようなきれいな牧草地ももちろんあるが、手をつけてない森も沢山ある。ちょっと郊外の道路を走ったとき、フロントガラスがあっという間に汚れる。その汚れの全部が虫なんですねぇ。田舎って感じがしませんか?ちょうど助手席のまん前で蜂がぶつかった時、絵でよく見る黄色と黒の模様そのままがフロントガラスについた。道路の脇をみると結構な数の動物の死骸がある。飛び出して轢かれたらしい。「森と湖」とロマンチックな妄想はいっぺんに消え去っていった。

 さてカナダでも母の日はあって今日、5月の第一日曜がそれにあたる。ステイ先のおばちゃんにつれられて息子さんの家に食事に行った。ここカナダでは家やアパートを共同で借りてすむ(シェア)人が多い。息子さんもシェアをしていたがシェアメイトが女性。別に恋人でもなんでもないらしい。日本人的な考えでは「見知らぬ男女が同じ屋根の下に?」と構えてしまうが、こっちではとても一般的なことらしくある意味オープンなお国柄だと感じた。ベランダにはジャグジーがあり、家のインテリアも凝ったモデルハウスのようでなかなか快適な家のようだった。

 カナダに来て衝撃だったことは太った人がまあ多いこと!ちょっとぽっちゃり、ではなくお相撲さんレベルが沢山いることだった。何を食べたらああなるのかと食事に興味津々。結果としては日本のような食生活はまれで下手すると栄養がちゃんと取れないのではないかと思う食生活である。今のステイ先で言えばおばちゃんの一人と生徒は私一人の二人暮らし。朝はシリアルバーまたはバケツ並みのコップでたっぷりのコーヒー(ミルクと砂糖たっぷり)、昼はパンとりんご、そして夜はピザ。こんな食生活が今のところほぼ毎日続いている。そしてこれからも。その間に間食、大きさはビックサイズ。そりゃ太りますわな。日本がいかに健康ブームであるか!帰国するときにビックサイズにならないよう・・・気をつけます。
[PR]
# by alegrias29 | 2005-05-08 22:25 | カナダ生活